これで受かる!面接対策マニュアル

面接対策で考えたい長く働くことについて

面接を成功させるコツ

面接は短い時間のコミュニケーションなので、どれだけ良い第一印象を与えることができるかで成否が決まると言っても過言ではありません。そこで第一印象を良くするために男女共に服装には気をつけましょう。面接会場に入った瞬間の印象は服装で決まります。また冒頭の自己紹介も第一印象には極めて重要になるのできちんと準備をして臨みましょう。

面接対策マニュアル!

当サイト管理人も複数回の転職を経験し、その中で面接突破のポイントを学んできました。そうした経験によって蓄積したノウハウを転職に悩む人たちの役に立てるために当サイトを運営し、面接対策の方法論ややりたい仕事探しの重要性をお伝えしています。なお当サイト管理人への連絡は【メールフォーム】までお寄せください。

長く働きたいなら「好きなこと」をしよう

長く働きたいなら「好きなこと」をしよう

Pocket
LINEで送る

長続きは大事

現在日本では若者の雇用率の低下や離職率の増加が問題になっています。もちろん転職を行うこと自体は何の問題もありませんし、本当に自分のやりたい事をするための転職やキャリアアップの転職であればむしろ素晴らしい事です。また介護や育児などどうしようもない事情があって、今の仕事を退職して転職の道を選ばざるを得ない場合もあるでしょう。しかしそういったきちんとした理由があるわけではなく、単純に今の仕事が嫌になってしまって仕事を辞めてしまう若者があまりに多いので問題となっているのです。現在の仕事が嫌なのであれば無理に続ける必要はありませんので、退職自体は仕方がないことだと思いますが、あまりにもそうした理由での転職を繰り返してしまうと自分の中でスキルが伸びませんしキャリアとしての評価を得にくくなってしまいます。だからこそ仕事は長く続けた方が良いので、退職して転職を選ぶのだとしても次は長く続けられる仕事に就けるように努力した方が良いでしょう。

大切なのは仕事を好きなこと

長く続けられる仕事の特徴はその仕事自体が好きなことです。確かに職場選びのポイントには仕事を好きかどうか以外にも重視するべき点はたくさんあり、給与やボーナスが良いか悪いか、労働時間や拘束時間はどれくらいか、職場の人間関係は良好かどうかなどもとても大切です。しかし仮にそれらの点に問題があったとしても、好きな仕事を続けるためであれば頑張れますし、状況を改善できるように努力もできるのです。

仕事は人生の大半

好きなことを仕事にするメリットはとても大きく、そもそも人生の大半は仕事をして過ごすことになるので、好きなことを仕事にできるかどうかで人生の満足度が大きく変わります。嫌だけど稼げる仕事をして、嫌々働きながら稼いだお金で散財してストレスを発散するというのも1つの生き方ではありますが、そうした生活は身体的にも精神的にもダメージを蓄積しやすく長くは続けられません。

情熱をもって取り組める

また好きなことを仕事にすると仕事に情熱をもって取り組めるというメリットもあります。歴史上には偉大な起業家や実業家が大勢いて、近年であればアップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏などが有名ですが、彼らの共通点は自分のしていた仕事が大好きだったことでしょう。日本でもHONDAの創業者本田宗一郎氏は車やオートバイ、エンジンのことが大好きだったとして有名です。好きなことを仕事にするからこそ人よりも努力できますし、またその行為自体に喜びを見出せるので集中力を発揮しやすく、人よりも高い成果を発揮しやすくなるのです。

2016.12.04

模擬面接を考えているなら